ホームページで集客できると知っている弁護士だけが成功する!

弁護士のためのホームページ作成のポイント

2000年以前は、各士業の広告規制によって、広報・広告は禁止されていました。弁護士においては、現在でも積極的に広告宣伝をする事務所は少数派です。
しかし、広告の自由化は弁護士業界に大きな変化をもたらしました。特に、インターネットによる宣伝は大きなインパクトを与えることになったのです。

これまで弁護士についてなじみのなかった一般の人が、法律で困ったらまずはインターネットで調べるようになりました。
その結果、インターネットで調べてたどり着いた事務所に法律問題を依頼している人が急増したのです。
しかし、実際にホームページを持っていても集客に成功していない法律事務所もありますので、インターネットによる広告に成功している法律事務所はごく一部でしかないことになります。
逆にとらえると、ホームページで集客できれば、営業をしなくても売り上げにつながるようになるのです。

弁護士サイトを集客へと導くポイント

地域No.1のボリュームを持ったサイトを目指す

弁護士がホームページで集客をするようになった今では、お客様はやはり一番を求めます。
ホームページで1番になるというと、考えられるのは以下の3つになります。

  1. 一番見られているサイトである
  2. 一番量的に充実しているサイトである。
  3. 一番質が良いサイトである

このなかで最も実現しやすいのは、2の量的に充実させることです。
ただし、まったく関係のないコンテンツを増やせば良いというわけではありません。
例えば、郡山市の弁護士の中で相続問題について一番のサイトにしようと思えば、福島県のさまざまな法律事務所のよりも役立つ情報をたくさん掲載し、相談したいと思われる内容にしなければなりません。
具体的には、最低でも30ページ、郡山市や福島市など競合の多い市街地の法律事務所では70~100ページを目標にすると良いでしょう。
だからといって、現在持っている10ページのコンテンツを細かく区切ってページ数を増やすのは逆効果であり、ユーザーからも分かりづらく支持されないホームページになってしまいます。

得意なテーマに絞り込んだ情報提供を!

地域で一番といっても、競合性が高ければなかなか成果を出すことができません。
そこで重要になってくるのが、他の法律事務所との差を明らかにしてアピールすることです。
このテーマや分野の選び方は、次の条件を満たす必要があります。

  1. 自分自身が胸を張って得意だといえる分野であること
  2. その分野が得意だという証拠があること
  3. 地域の法律事務所のホームページで圧倒的な一番が存在しない
  4. ホームページから問い合わせをもらえるような分野である

弁護士の先生のホームページで多いのは、「○○のことなら得意です、お任せください!」という打ち出し方をしているのに、その主張に根拠がないことです。
得意分野を根拠を持って伝えるには、

  • 具体的な実績やお客様からの評価、数字や固有名詞で信憑性をもたせる
  • 自己主張ではなく、同業者やお客様からの推薦
  • 得意分野の専門性や、経験を伝える資料

などがあります、客観性や具体性を盛り込むことで、より信頼感を得ることができるのです。

ポータルサイトを最大限に活用する

最近では、全国の弁護士が登録できる弁護士検索サイト(ポータルサイト)を活用しているユーザーが増えています。
また、質問を投げかける一般ユーザーに対して弁護士が答えるという、掲示板形式の簡易相談ができるポータルサイトが増えています。
ここで得意分野に関する回答を積極的に行い、相続ならこの人に聞きたい!というイメージを植え付けることができます。

ただし、ポータルサイトであれば何でも登録していいというわけではありません。
それぞれのサイトにも集客につながりやすいかそうでないかという質があります。
まず、無料サイトについてはSEO対策のために登録するのも一つですが、そこからの集客はあまり期待できないものが多いです。
有料であっても、費用対効果を考えて登録しなければなりません。ポータルサイト選びのポイントをご紹介します。

キーワードでの検索順位が高いこと

郡山市で相続問題を得意としている弁護士であれば、「郡山市 弁護士 相続問題」などのキーワードで検索した時に、そのポータルサイトが上位に表示されるかを確認しましょう。

同地域内に同じテーマの競合がたくさんいるかどうか

競合が多ければ多いほど、集客効果は見込めません。
郡山市で登録している法律事務所が多い場合、テーマを絞り込み、競合が少ないものを狙うと効果的です。

見込み客とのコンタクトの取りやすさ

先ほども紹介したように、現在のポータルサイトは掲示板形式で簡易相談ができるサービスが増えています。
ご自身の得意とする業務と、地域の見込み客のマッチングに成功すれば依頼につながる可能性が高くなります。

ホームページで集客をしたい弁護士のあなたへ

ホームページを持っているのに、「制作会社に任せっぱなしで何も手を付けていない」「成果が出ない理由がよくわからない」などなかなか集客につながらない弁護士の方もいらっしゃるでしょう。
ホームページは公開した後が本番です。
ホームページ制作会社S&C郡山では、あなたと一緒にホームページを育てあげ、運用までトータルサポートさせていただきます。
地域ナンバーワンの弁護士サイトを目指しませんか?
お気軽にお問い合わせください。