ホームページは作って終わりだと思っていませんか?

やっとの思いでホームページを公開しても、実は全くゴールではありません。むしろスタートラインです。

どんなに綺麗なWEBサイトを持つことができても、集客できなければただの自己満足で終わってしまいます。

若い営業マンを育てるという感覚で、最初は根気よく更新を積み重ねていかなければなりません。


しかし、「こんなに更新しているのに、全然お客さんの反応がない!」という壁にぶつかる人も多いはず。

それはユーザーが気になっている情報とは違った、興味を持たれない情報を発信しているからではないでしょうか。

星の数ほどあるWEBサイトで勝ち残ろうと思えば、成功しているホームページの良いところを積極的に真似しましょう。今までの自分のホームページには何が足りなかったのか知ることが出来るはずです。

WEBサイトで集客するためのポイントとは?

ユーザー目線になって役立つ情報を掲載する

ユーザーがいてこそのホームページ。求めている情報が載っていなければ他のサイトに移動されてしまいます。

特に、ユーザーは具体的で自分にも当てはまる事が書いてあれば「なるほど、そうかも!」と感じます。

Facebookでいいね!をしたり、Twitterでツイートするなどのアクションを起こさせることで信頼を得ることができます。

ユーザーに求められる情報を的確に発信できれば、お問い合わせにつながりやすいリピーターを獲得するチャンスになります。

他社との違いを明確にすること

インターネットで情報を探しているユーザーは、様々なライバルサイトを比較するので「他と比べてここの会社が一番気になる!」というポイントがなければお問い合わせに繋がりません。

あなたの会社ならではの強みをアピールできれば、より一層興味を引くことができるでしょう。

また「お客様の声」を掲載するとユーザーとの距離が短くなり、お問い合わせにつながりやすい傾向にあります。

とにかく早い返信・提案

お客様はお問い合わせフォームから多数の会社に相見積を取っている場合があります。

電話ほど気兼ねせず、多くの会社に一度に見積もりを取ることができるからです。

とにかく早い返信があれば、たとえ他社より料金が高かったとしても、信頼できそうな方を選びたいという心理が生まれます。

ホームページの広告だけで半年先まで予約がいっぱい!!

ラディアス郡山様

ラディアス郡山様

他社で作成したホームページではあまり集客の効果がみられなかったため、リニューアルのご依頼を頂きました。
SEO対策の徹底的な改善はもちろん、情報の掲載量を大幅にアップさせました。
特に、いまだ多くの人には浸透していない「車のガラスコーティング」をイメージできるよう、施工後、施工過程の写真を掲載することで、サイトを訪れたユーザーはピカピカに輝く車が目に入り「私の車もこんな風にしたい」という心の動きを誘いました。
今ではチラシやCMなどの広告は一切なく、ホームページからのお問い合わせで半年先まで予約が埋まっています。

WEBサイトからお問い合わせに結び付ける集客方法まとめ

ホームページから売り上げを上げるには、ターゲット目線になれるかどうかが鍵です。

これからのWEBサイトは、ますます「ユーザーのニーズに応えることができる中身の濃いページ」が評価されるようになっていきます。

あなたの業種や、アピールしたいものについて一番よく知っているのはWEB制作会社ではありません。

WEB制作を依頼しても、集客ができるホームページの本質を作り上げていくのはあなた自身です。

今までどんな情報がお客様に必要とされてきたか振り返り、「なるほど」と思わせるホームページを作り上げましょう!

ホームページ制作会社TKBS郡山では、あなたのアピールしたいポイントをユーザー目線で最大限に引き出すノウハウで、あなたのサイトの集客力を格段にアップさせます。

集客ができるWEBサイトを手に入れたいとご希望なら、お気軽にご相談ください。